弱虫ペダル スペアバイク 明早大学編 最新73話 ネタバレ 感想 明早の3人

別冊少年チャンピオンで連載中の弱虫ペダル SPARE BIKE 明早大学編。最新第73話「明早大学1」のネタバレ感想です。レースに勝利した洋南の待宮、荒北、金城。ガストでレース後にご飯してると、そこへ明早の福富と新開がやってくる・・・別冊少年チャンピオン2019年8月号掲載エピソード

 

 

前話、弱虫ペダル スペアバイク 洋南大学編 6話のネタバレ感想はこちら

弱虫ペダル 本編のネタバレ感想はこちら

 

前話 弱虫ペダル スペアバイク 洋南大学編 6話 振り返り

 

弱虫ペダル スペアバイク 洋南大学編 6話 ネタバレ

待宮のおかげで今日のレースに勝てたと荒北。謙遜する待宮だったが、レースを振り返ると集団から抜け出した「逃げ」を追いかけるように荒北が指示

待宮は金城を連れて集団から飛び出し、洋南は見事優勝を果たしたのだった。

3人がレースの帰りにファミレスで食事をしているところへ明早の福富と新開がやってくる

 

弱虫ペダル スペアバイク 明早大学編 最新1話 ネタバレ 感想

 

明早大学自転車競技部
新開は自転車競技部の車を走らせながら、腹が減ったと福富と先輩が言っていたうどん屋へ行くことにする

 

 

 

さて、前話のラストシーンが荒北たちがいるガストに新開と福富が登場!でしたけど
ちょっとそれよりも前の話からスタートしていますね

すんなり受け入れてましたけど、自転車競技部の車があるって凄いですよね
洋南も部の車なんでしょうね

新開運転上手そうですけど、直線でスピード出しすぎちゃわないか心配(笑)

 

帰りのルートから外れたうどん屋へ到着するも、本日休業の札が出ている
戻ろうかという新開だったが、福富は夜景でも見ながらコーヒーでも飲もうと提案
自販機でコーヒーを買ったふたり、今日のレースの反省がはじまる

 

福富、夜景見ながらコーヒーを提案するとか
ロマンチックなとこあるんですね!相手新開だけど(笑)

 

 

 

流れを上手く読んだ洋南とは異なり、まだチームの中で自由に動くことが許されなかった福富と新開は
今日の結果に満足出来ず、歯がゆい思いをしていた

次戦でのリベンジを誓うふたり、そしていま車の後部座席で寝ている男が一番働いたよなとレースを振り返る
先輩に気に入られ、精一杯働かされたその男の名は

元京都伏見の石垣光太郎

だった

 

おおお!!石垣くんやぁー
我慢のできる男、石垣光太郎
たしかに3人の中じゃ一番先輩に気に入られそうですね

 

 

石垣が先輩のエースを引っ張ってたんですかねー
洋南もそうですが、先輩キャラが出てくるのはもう少し先なのかな?
でもインハイ組だけあってさすがみんな1年でもレギュラーですね

次回は荒北たちのいるガストからの話に繋がるのかな?
それとも福富のいう「シリーズレース」の「次のレース」なのでしょうか

いやーー大学編は懐かしのキャラ勢揃いでワクワクしますね!

 

弱虫ペダル スペアバイク 8話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。